夫婦の日本一周記 ~地図と写真~ 2日目

全区間データ

日時2008/08/16 10:47~2008/08/16 22:22
移動時間11:35:01 実移動時間08:46:55※1
移動距離174.16km 平均速度15.03km/h (19.83km/h※2)
最高高度373m (376m)※3 最低高度0m (0m)※3
トラックログ総数1405( GoogleMap中のポイント数:600 )

※1 … 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 … 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 … 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度

地図

全画面表示 | Google Earthで表示※4


※4 … Google Earthはhttp://earth.google.com/からダウンロードできます。

写真

DSC01144 撮影日時 2008:08:16 10:33:11
F値 f/10 露出時間 1/625.00
撮影場所
E140°43′3.01″, N40°50′38.20″
青森県青森市沖館二丁目
コメント 10時10分発道南自動車フェリーにて北海道へ横断。
DSC01146 撮影日時 2008:08:16 10:43:39
F値 f/11 露出時間 1/1000.00
撮影場所
E140°43′2.94″, N40°50′39.07″
青森県青森市沖館二丁目
コメント 原油高ということもあってか、他の人はあまりいなかった。
DSC01157 撮影日時 2008:08:16 11:35:05
F値 f/10 露出時間 1/1000.00
撮影場所
E140°44′27.53″, N40°59′29.04″
青森県青森市後潟
コメント 出航して甲板へ上がってみた。
とても天気がいい。
DSC01162 撮影日時 2008:08:16 11:35:42
F値 f/11 露出時間 1/1250.00
撮影場所
E140°44′26.50″, N40°59′39.19″
青森県青森市後潟
コメント 今回の旅で下北半島には行かなかったが、是非一度半島を一周したい。
見るところはいっぱいあるし、恐山にも登ってみたい。
DSC01229 撮影日時 2008:08:16 14:31:48
F値 f/13 露出時間 1/1000.00
撮影場所
E140°41′46.21″, N41°47′27.83″
北海道函館市弁天町
コメント これから北海道に上陸です。
DSC01240 撮影日時 2008:08:16 15:07:50
F値 f/10 露出時間 1/500.00
撮影場所
E140°42′56.56″, N41°45′48.55″
北海道函館市元町
コメント カレーで有名な五島軒の前にありました。
全国各地には色々なマンホールがあるみたいですね。
DSC01241 撮影日時 2008:08:16 15:07:59
F値 f/10 露出時間 1/250.00
撮影場所
E140°42′57.30″, N41°45′48.12″
北海道函館市元町
コメント カレーと言えばここ「五島軒」本店。
国登録有形文化指定建物となっていて、とてもレトロな感じでした。
お昼を過ぎていたにもかかわらず、10分ほど待ちました。
待っている間は建物内にある資料館で函館の歴史について触れることができます。
DSC01242 撮影日時 2008:08:16 15:27:03
F値 f/4 露出時間 1/30.00
撮影場所
E140°42′57.57″, N41°45′49.04″
北海道函館市末広町
コメント 明治の洋食&カレーセット 2,100円 気になる内容は
・ポタージュスープ
・蟹コロッケ、ミートコロッケ、ビーフシチュー、エビフライ
・イギリスカレー(ハーフ)、ライス(小)、野菜サラダ
・小菓子、アイスクリーム、コーヒー

小菓子は五島軒のお土産でも買えるポテレーヌです。
DSC01243 撮影日時 2008:08:16 15:27:39
F値 f/4.5 露出時間 1/40.00
撮影場所
E140°42′57.95″, N41°45′48.63″
北海道函館市末広町
コメント 車海老と帆立貝のカレー \1,680
DSC01245 撮影日時 2008:08:16 15:58:06
F値 f/11 露出時間 1/1000.00
撮影場所
E140°42′56.14″, N41°45′49.15″
北海道函館市元町
コメント 五島軒が函館山へ向かう途中にあるので、交差点からは函館山が見えます。
夜景で有名な函館山なので今は車があまり通っていませんが、夜来る時にはこの辺りまで駐車場待ちの車が列をなしていました。
DSC01251 撮影日時 2008:08:16 16:24:11
F値 f/10 露出時間 1/320.00
撮影場所
E140°45′16.15″, N41°47′44.10″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭入り口近くの花壇です。
花壇まで五稜郭の星型になってました。
DSC01264 撮影日時 2008:08:16 16:29:43
F値 f/8 露出時間 1/125.00
撮影場所
E140°45′21.21″, N41°47′48.59″
北海道函館市五稜郭町
コメント 残念ながら工事中だったため、五稜郭の中心にある建物へは入れませんでした。
DSC01277 撮影日時 2008:08:16 16:47:55
F値 f/11 露出時間 1/1000.00
撮影場所
E140°45′17.13″, N41°47′44.31″
北海道函館市五稜郭町
コメント 840円/人とちょっと悩むところではありましたが、ここまで来てタワーへ登らないことはできません!
DSC01281 撮影日時 2008:08:16 16:49:49
F値 f/10 露出時間 1/400.00
撮影場所
E140°45′14.49″, N41°47′43.01″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーの前で待っているタクシーです。
北海道ということで牛の柄なのでしょう。名前までも~も~タクシーです。
DSC01282 撮影日時 2008:08:16 17:00:44
F値 f/10 露出時間 1/80.00
撮影場所
E140°45′13.79″, N41°47′40.36″
北海道函館市五稜郭町
コメント とうとう五稜郭タワーへ登りました。
やはり登らないと五稜郭の形を確認できないですね。
ちなみに星型をしているのは大砲での戦いが一般化しただめのようです。
DSC01285 撮影日時 2008:08:16 17:02:32
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E140°45′14.18″, N41°47′40.85″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーの中にある模型ですが、築城当時はこのようになっていたようです。
DSC01290 撮影日時 2008:08:16 17:04:25
F値 f/5.6 露出時間 1/25.00
撮影場所
E140°45′14.84″, N41°47′40.45″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01291 撮影日時 2008:08:16 17:04:42
F値 f/5.6 露出時間 1/30.00
撮影場所
E140°45′14.88″, N41°47′41.17″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01292 撮影日時 2008:08:16 17:05:25
F値 f/4.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E140°45′15.07″, N41°47′40.62″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01293 撮影日時 2008:08:16 17:05:47
F値 f/4.5 露出時間 1/40.00
撮影場所
E140°45′15.42″, N41°47′40.85″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01294 撮影日時 2008:08:16 17:06:10
F値 f/5 露出時間 1/40.00
撮影場所
E140°45′15.03″, N41°47′40.79″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01295 撮影日時 2008:08:16 17:07:05
F値 f/8 露出時間 1/15.00
撮影場所
E140°45′14.57″, N41°47′40.91″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01296 撮影日時 2008:08:16 17:07:40
F値 f/5 露出時間 1/40.00
撮影場所
E140°45′15.34″, N41°47′40.56″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01298 撮影日時 2008:08:16 17:08:39
F値 f/6.3 露出時間 1/50.00
撮影場所
E140°45′15.15″, N41°47′41.02″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01300 撮影日時 2008:08:16 17:09:40
F値 f/7.1 露出時間 1/60.00
撮影場所
E140°45′14.68″, N41°47′40.82″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01301 撮影日時 2008:08:16 17:11:07
F値 f/5.6 露出時間 1/50.00
撮影場所
E140°45′15.11″, N41°47′41.02″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01302 撮影日時 2008:08:16 17:12:08
F値 f/5.6 露出時間 1/40.00
撮影場所
E140°45′15.42″, N41°47′40.65″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01303 撮影日時 2008:08:16 17:13:15
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E140°45′15.07″, N41°47′40.71″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01307 撮影日時 2008:08:16 17:15:22
F値 f/7.1 露出時間 1/80.00
撮影場所
E140°45′14.88″, N41°47′40.79″
北海道函館市五稜郭町
コメント 五稜郭タワーにある模型です。
DSC01308 撮影日時 2008:08:16 17:21:14
F値 f/11 露出時間 1/80.00
撮影場所
E140°45′13.06″, N41°47′40.27″
北海道函館市五稜郭町
コメント 避雷針を含め五稜郭タワーの高さは107mです。
こういった高さを体験できるところは色々ありますが、やはり手に汗にぎる思いです。
DSC01312 撮影日時 2008:08:16 18:48:56
F値 f/3.5 露出時間 1/13.00
撮影場所
E140°42′54.17″, N41°45′57.49″
北海道函館市末広町
コメント 函館山を下ったところに金森赤レンガ倉庫があります。
色々なお店が賑わっていてとてもおもしろいところでした。
DSC01315 撮影日時 2008:08:16 18:54:13
F値 f/3.5 露出時間 1/8.00
撮影場所
E140°42′54.17″, N41°45′49.20″
北海道函館市元町
コメント 消火栓一つとってもおしゃれな街です。
とても函館という町に合いますね。
DSC01332 撮影日時 2008:08:16 19:24:27
F値 f/3.5 露出時間 1/2.50
撮影場所
E140°42′15.92″, N41°45′33.58″
北海道函館市船見町
コメント 函館山に登ってきました。
とてもきれいな夜景ですが、土曜日ということもあり混雑していてこの写真を撮るのにも時間がかかりました。
札幌テレビ放送のページで函館山のライブカメラが見れるようです。
DSC01344 撮影日時 2008:08:16 19:30:58
F値 f/3.5 露出時間 1/2.00
撮影場所
E140°42′16.63″, N41°45′33.34″
北海道函館市船見町
コメント 函館の夜景を見る人の多さです。
お盆の時期の土曜ということもあり展望台は人が多くて大変でした。
函館の近くで花火大会をやっていて、展望台から見ることもできました。

Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.
Copyrighted by hmjapan 2008~