夫婦の日本一周記 ~地図と写真~ 14日目

全区間データ

日時2008/08/28 7:51~2008/08/28 20:45
移動時間12:53:55 実移動時間11:38:42※1
移動距離335.28km 平均速度25.99km/h (28.79km/h※2)
最高高度104m (198m)※3 最低高度0m (0m)※3
トラックログ総数1888 ( GoogleMap中のポイント数:600 )

※1 … 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 … 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 … 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度

地図

全画面表示 | Google Earthで表示※4


※4 … Google Earthはhttp://earth.google.com/からダウンロードできます。

写真

DSC04041 撮影日時 2008:08:28 05:48:15
F値 f/5.6 露出時間 1/50.00
撮影場所
E137°19′49.55″, N37°26′21.45″
石川県珠洲市蛸島町
コメント ここは鉢ヶ崎オートキャンプ場の近くにある海沿いの「鉢ヶ崎野営場」。
オートキャンプ場の予約ができず、駄目もとで電話してみるとこちらを案内してくれました。
1,100円/サイト 利用料300円/人 とリーズナブルです。
DSC04045(1) 撮影日時 2008:08:28 05:56:29
F値 f/11 露出時間 1/125.00
撮影場所
E137°19′50.71″, N37°26′21.33″
石川県珠洲市蛸島町
コメント 野営場の目の前はすぐ海で、夜にはイカ釣り漁船がいっぱい遠くに見えてきれいでした。
朝には地元の人が散歩をしていたりととてもいいところです。
DSC04047 撮影日時 2008:08:28 08:00:09
F値 f/9 露出時間 1/160.00
撮影場所
E137°15′27.55″, N37°31′32.91″
石川県珠洲市
コメント ここ禄剛崎は能登半島最北端であり、先端は千畳敷になっている。
DSC04049 撮影日時 2008:08:28 08:00:36
F値 f/10 露出時間 1/250.00
撮影場所
E137°15′27.65″, N37°31′32.81″
石川県珠洲市
コメント この展望台からは、海に沈む美しい夕陽を望むことができます。
DSC04057(1) 撮影日時 2008:08:28 08:14:37
F値 f/13 露出時間 1/160.00
撮影場所
E137°11′20.66″, N37°30′8.86″
石川県珠洲市
コメント 形がゴジラの形に見えることから名づけられた奇岩です。
DSC04062 撮影日時 2008:08:28 08:28:17
F値 f/8 露出時間 1/100.00
撮影場所
E137°5′13.91″, N37°28′3.32″
石川県珠洲市
コメント 国道249号を南下していると、八世乃洞門というトンネルがあります。
そのトンネルの上には滝があります。歩道があるので車を止めて歩いて近くまで行くこともできます。
DSC04066(1) 撮影日時 2008:08:28 08:40:47
F値 f/10 露出時間 1/200.00
撮影場所
E136°59′52.22″, N37°25′26.70″, 92m
石川県輪島市
コメント 国道249号の輪島と曽々木の中間辺りにある「道の駅 千枚田ポケットパーク」。
その急斜面にある田んぼは、小さな田から大きな田まで合わせると2,000枚を超えるとも言われており、海に沈む夕日が田に映えて美しい景色となります。

DSC04077(1) 撮影日時 2008:08:28 08:43:00
F値 f/6.3 露出時間 1/100.00
撮影場所
E136°59′52.77″, N37°25′26.98″
石川県輪島市
コメント 平地の少ない日本の地形を見事に利用していますね。
昔の人の知恵には感服します。
ここでの話しではないですが、昨今は機械が入れない小さな田んぼは荒地となる傾向にあると耳にしました。
このような景色が消えてしまうのも時間の問題なのでしょうか。
DSC04079 撮影日時 2008:08:28 09:38:10
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°55′2.84″, N37°23′38.97″
石川県輪島市塚田町
コメント 国道249号を南下し輪島市に入ると左側にキリコ会館が見えてきます。
ここでは能登地方の夏秋の祭の巨大な御神灯「キリコ」が展示されています。

キリコ会館はミシュラン「日本版観光地ガイド本」で2つ星の評価をもらっています。
DSC04084(1) 撮影日時 2008:08:28 09:39:42
F値 f/5.6 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°55′2.15″, N37°23′39.39″
石川県輪島市塚田町
コメント キリコ会館の隣にある「稲忠漆芸会館」。
ここでは、輪島塗本舗として箸や汁椀、お盆と言った身近なものから、重箱、家具、茶道具、花器にいたるまで展示販売しています。

とても高いものもありますが、箸など手ごろな値段で買えるものもあります。
DSC04088 撮影日時 2008:08:28 09:59:57
F値 f/5.6 露出時間 1/50.00
撮影場所
E136°48′36.86″, N37°22′48.16″
石川県輪島市
コメント 県道38号を走っていると変な建物がありました。
よく見ると水道施設と書いてあります。
それにしても変わったデザインの建物です。
何か意図があるのでしょうか。
DSC04094(1) 撮影日時 2008:08:28 10:10:14
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E136°47′32.63″, N37°21′4.28″
石川県輪島市
コメント 県道38号をさらに進むと左側に滝が見えます。
坂の下の少し開けたところに駐車をすれば近くまで行くことができます。

左右に別れて流れることから、男女滝(なめ滝)と呼ばれています。
DSC04102(1) 撮影日時 2008:08:28 10:12:27
F値 f/5.6 露出時間 1/100.00
撮影場所
E136°47′34.99″, N37°20′59.86″
石川県輪島市
コメント この滝の上流に民家があるため、水質が家庭排水で汚れでいるらしく、とても残念です。
DSC04103 撮影日時 2008:08:28 10:48:17
F値 f/8 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°41′3.26″, N37°12′33.21″
石川県羽咋郡志賀町
コメント 国道249号を南下し、県道49号へ行くとそこには「ヤセの断崖」があります。
写真の看板の手前に駐車場があり、きちんと整備してあります。
DSC04104(1) 撮影日時 2008:08:28 10:49:08
F値 f/10 露出時間 1/160.00
撮影場所
E136°40′59.30″, N37°12′33.27″
石川県羽咋郡志賀町
コメント ここは松本清張の推理小説「ゼロの焦点」で悲劇のヒロインが最後に身を投じた断崖です。

平成19年3月25日に起きた能登半島地震により、断崖の突端部分約150㎥が崩落したため
以前のような姿はもう見ることができません。
DSC04105 撮影日時 2008:08:28 10:49:51
F値 f/10 露出時間 1/160.00
撮影場所
E136°41′0.69″, N37°12′34.26″
石川県羽咋郡志賀町
コメント 少しの危険を冒し、手すりを越えて撮影しましたが、
そこらじゅうに亀裂があるため本当に危険な場所です。

写真奥には崩れた岩肌が見えます。
DSC04108(1) 撮影日時 2008:08:28 10:53:18
F値 f/10 露出時間 1/160.00
撮影場所
E136°40′53.74″, N37°12′27.98″
石川県羽咋郡志賀町
コメント ヤセの断崖より5分ほど歩くとそこには「義経の舟隠し」があります。
兄・頼朝の追手から逃れるため義経と弁慶が、この入江に48隻の舟を隠したと言われています。
DSC04113 撮影日時 2008:08:28 10:53:43
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°40′53.90″, N37°12′27.25″
石川県羽咋郡富来町前浜
コメント この入江に48隻の舟を隠したらしいですが、義経の舟が小さいとは言え48隻も入るのでしょうか。
DSC04120(1) 撮影日時 2008:08:28 12:20:56
F値 f/10 露出時間 1/200.00
撮影場所
E136°45′55.16″, N36°53′29.85″
石川県羽咋市千里浜町
コメント 国道249号を南下し、千里浜町に入ると海沿いにある一般車が走れる砂浜「千里浜ドライブウェイ」です。
約8kmを砂浜の波打ち際を走ることができます。
DSC04132(1) 撮影日時 2008:08:28 12:27:53
F値 f/10 露出時間 1/200.00
撮影場所
E136°45′55.32″, N36°53′29.02″
石川県羽咋市千里浜町
コメント 千里浜をプリウスで走りました。
周りでは砂浜の道の脇で車を止めゆっくり楽しんでいる人がいました。

本当の海沿いですし、砂も細かい砂なのでここを走った後はきちんと洗車することをお勧めします。
DSC04135 撮影日時 2008:08:28 13:55:03
F値 f/3.5 露出時間 1/10.00
撮影場所
E136°39′47.87″, N36°33′53.26″
石川県金沢市兼六町
コメント 兼六園の近くにある「観光物産館」の2階にある「寿し駒」。
DSC04139 撮影日時 2008:08:28 13:55:56
F値 f/4 露出時間 1/6.00
撮影場所
E136°39′47.69″, N36°33′53.57″
石川県金沢市兼六町
コメント 兼六園の近くにある「観光物産館」の2階にある「寿し駒」。

DSC04142 撮影日時 2008:08:28 14:25:18
F値 f/3.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E136°39′44.08″, N36°33′51.22″
石川県金沢市兼六町
コメント 言わずと知れた「日本最大庭園 兼六園」。
残念ながら雨が降っていたのですが、ここも四季折々楽しませてくれます。
日本の情緒あふれる庭園です。
DSC04145 撮影日時 2008:08:28 14:28:05
F値 f/5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E136°39′44.22″, N36°33′50.43″
石川県金沢市兼六町
コメント
DSC04146 撮影日時 2008:08:28 14:29:01
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E136°39′44.31″, N36°33′50.06″
石川県金沢市兼六町
コメント
DSC04151 撮影日時 2008:08:28 14:32:49
F値 f/6.3 露出時間 1/50.00
撮影場所
E136°39′45.67″, N36°33′47.58″
石川県金沢市兼六町
コメント
DSC04152 撮影日時 2008:08:28 14:35:42
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E136°39′48.85″, N36°33′44.33″
石川県金沢市兼六町
コメント 中央に日本武尊像を、左に石川県戦士尽忠碑を据える明治紀念之標は、西南戦争で戦死した郷土軍人の霊を慰めるものです。
DSC04158 撮影日時 2008:08:28 14:40:03
F値 f/3.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E136°39′47.44″, N36°33′40.34″
石川県金沢市兼六町
コメント 兼六園の中にある加賀前田家の奥方御殿「成巽閣」。
別途料金 700円 にはなりますが、贅沢に作られた御殿は一見の価値があるそうです。
DSC04168 撮影日時 2008:08:28 14:48:45
F値 f/3.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E136°39′42.45″, N36°33′46.85″
石川県金沢市兼六町
コメント
DSC04169(1) 撮影日時 2008:08:28 14:56:38
F値 f/3.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E136°39′45.51″, N36°33′53.55″
石川県金沢市兼六町
コメント 兼六園を出たところにある土産物屋で抹茶アイス購入。
団子とあんこが乗っています。
DSC04178(1) 撮影日時 2008:08:28 16:53:24
F値 f/3.5 露出時間 1/15.00
撮影場所
E136°21′56.59″, N36°18′32.20″
石川県加賀市加茂町
コメント 国道8号を富山方面へ向かうと右側に大きなお城のようなものが見えてきます。
それが「加賀文化村 郷土人間国宝館 御菓子城加賀藩」です。
ここでは、様々な伝統文化がそれぞれに別れて展示・販売をしています。
DSC04179 撮影日時 2008:08:28 16:54:34
F値 f/3.5 露出時間 1/4.00
撮影場所
E136°21′56.82″, N36°18′32.26″
石川県加賀市加茂町
コメント 元々は、文化元年頃から江戸で流行した福の神の人形叶福助
願いを叶えるとして茶屋や遊女屋などで祀られた。
DSC04180 撮影日時 2008:08:28 16:55:19
F値 f/3.5 露出時間 1/5.00
撮影場所
E136°21′56.78″, N36°18′32.45″
石川県加賀市加茂町
コメント 鳥居が一杯あり、色々な動物が書かれた絵馬がぶら下がっています。
DSC04182 撮影日時 2008:08:28 16:58:11
F値 f/6.3 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°21′55.75″, N36°18′32.07″
石川県加賀市加茂町
コメント 江戸後期から明治・大正・昭和にかけて作られた素朴な味わいの土人形、そして土鈴(どれい)、絵馬、お面など約3000点を展示。
まさに日本の伝統文化の総合展示場です。
DSC04183 撮影日時 2008:08:28 16:58:16
F値 f/5.6 露出時間 1/125.00
撮影場所
E136°21′55.74″, N36°18′32.05″
石川県加賀市加茂町
コメント 工芸王国石川。百万石を誇った加賀藩の文化風土が現代に受け継がれ、
九谷焼、輪島塗、山中塗、加賀友禅、金箔など、工芸分野も多岐にわたります。
また、石川県には人間国宝56名のうち8名が在住しており、県の人口に対する比率は日本一です。
DSC04184 撮影日時 2008:08:28 17:49:13
F値 f/7.1 露出時間 1/125.00
撮影場所
E136°7′24.13″, N36°14′58.18″
福井県坂井市
コメント 海食によって岩肌が削られ高さ25mの岩壁が続く、言わずと知れた「東尋坊」。
DSC04185(2) 撮影日時 2008:08:28 17:50:30
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°7′23.60″, N36°14′58.60″
福井県坂井市
コメント 周囲2kmの雄島は約1200万年前に噴出した輝石安山岩の岩石島です。
土地の人は昔から、神の島とあがめているらしく、橋を渡り78段の石段を上がると、
ヤブニッケイやタブの樹木の中から伝説と神秘に満ちた雰囲気に出会えます。
DSC04187(1) 撮影日時 2008:08:28 18:02:21
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°7′36.89″, N36°14′16.80″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 東尋坊自体は「東尋坊タワー」もお土産屋の通りも寂しい感じですが、
とてもきれいな景色です。
DSC04188(1) 撮影日時 2008:08:28 18:02:38
F値 f/10 露出時間 1/160.00
撮影場所
E136°7′35.11″, N36°14′16.27″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 綺麗な夕日とはいきませんが、カップルや外国人の観光客も座ってこの時を待っていました。
DSC04190(1) 撮影日時 2008:08:28 18:06:32
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°7′35.63″, N36°14′16.10″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 名勝 東尋坊の石碑があります。
DSC04195 撮影日時 2008:08:28 18:10:36
F値 f/6.3 露出時間 1/60.00
撮影場所
E136°7′35.45″, N36°14′16.14″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 石碑の隣には東尋坊を海から見た模型があります。
ここでは東尋坊ができた説明も書いてあり、地形を学ぶことができます
DSC04196(1) 撮影日時 2008:08:28 18:13:11
F値 f/5.6 露出時間 1/80.00
撮影場所
E136°7′36.09″, N36°14′15.23″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 夏とは言えまだ日が落ちたばかりですが、とてもさびしい風景です。
窓が割れたお店などがあり、昔の盛り上がっていた時期が想像つきます。
せっかく良い場所なのに、なんだかもったいないです。
DSC04203(1) 撮影日時 2008:08:28 18:26:06
F値 f/4.5 露出時間 1/40.00
撮影場所
E136°7′34.75″, N36°14′17.09″
福井県坂井郡三国町安島
コメント 東尋坊を崖の上から撮りました。

Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.
Copyrighted by hmjapan 2008~