夫婦の日本一周記 ~地図と写真~ 19日目

全区間データ

日時2008/09/02 8:55~2008/09/02 20:23
移動時間11:28:34 実移動時間11:28:34※1
移動距離290.12km 平均速度25.28km/h (25.28km/h※2)
最高高度927m (993m)※3 最低高度0m (0m)※3
トラックログ総数768 ( GoogleMap中のポイント数:600 )

※1 … 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 … 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 … 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度

地図

全画面表示 | Google Earthで表示※4


※4 … Google Earthはhttp://earth.google.com/からダウンロードできます。

写真

DSC04695(1) 撮影日時 2008:09:02 08:27:41
F値 f/10 露出時間 1/250.00
撮影場所
E133°35′19.19″, N35°20′40.08″
鳥取県日野郡江府町
コメント トレーラーサイトやバリアフリーサイトもあり、とても大きくてきれいなキャンプ場です。
写真に映っているのはキャンプセンターとなっています。
DSC04703(1) 撮影日時 2008:09:02 08:55:28
F値 f/10 露出時間 1/320.00
撮影場所
E133°35′25.14″, N35°20′46.06″
鳥取県東伯郡琴浦町
コメント キャンプ場からは少し離れたところにありますが、
こちらの大浴場 500円を使用することができます。
DSC04713(1) 撮影日時 2008:09:02 10:16:00
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E133°12′30.21″, N35°34′1.15″
島根県松江市
コメント ここは島根県松江市美保関町の海沿いにある漁港です。
1992年12月10日に隕石が民家に直撃したものです。
本物はメテオプラザに展示されています。
DSC04715(1) 撮影日時 2008:09:02 10:16:20
F値 f/6.3 露出時間 1/160.00
撮影場所
E133°12′29.51″, N35°34′1.34″
島根県松江市
コメント いん石は、1992年12月10日の夜9時頃松本邸を直撃、ほぼ垂直に貫通しましたが同年12月には「美保関いん石」と命名され国際隕石学会に登録されました。
国立科学博物館島正子博士らによる迅速な分析研究の結果、約6100万年の間ほぼ現在の形で宇宙を漂っていたことが分かった他、世界で初めての放射性核種が検出されるなど貴重なデータが数多く得られました。
また驚くべきことに、落下が目撃された世界最古のいん石とされる「直方いん石」(861年福岡県)とは、火星と木星間に存在する小惑星群の中の同じ母星から宇宙に飛び出した可能性が極めて大きいとのことです。「宇宙の双子」が地球上の日本に衝突し再会できるとは、まさに天文学的な確率の奇跡といえましょう。
DSC04718(1) 撮影日時 2008:09:02 10:51:33
F値 f/10 露出時間 1/320.00
撮影場所
E133°1′56.40″, N35°33′2.15″
島根県松江市
コメント 県道37号を走っていると綺麗な景色に出会いました。
DSC04724(1) 撮影日時 2008:09:02 12:34:35
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E132°41′2.05″, N35°24′0.19″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 君が代にもあるさざれ石。
そもそもさざれ石とは、小さな石の欠片の集まりが炭酸カルシウムなどに埋められ、1つの大きな石の塊に変化したものです。
DSC04730(1) 撮影日時 2008:09:02 12:37:12
F値 f/6.3 露出時間 1/60.00
撮影場所
E132°41′3.98″, N35°24′4.88″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 出雲大社と言えばこれ。
長さ8m、重さ1,500kgの大しめ縄。
DSC04736(1) 撮影日時 2008:09:02 13:21:18
F値 f/4.5 露出時間 1/50.00
撮影場所
E132°41′10.47″, N35°24′1.07″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 日本神話の中でももっとも武力に優れた英雄のひとりである、日本武尊
DSC04738(1) 撮影日時 2008:09:02 13:22:03
F値 f/5.6 露出時間 1/50.00
撮影場所
E132°41′8.46″, N35°24′0.19″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 出雲大社駅から来るとこの松林を抜けて本殿へ向かいますl
DSC04748(2) 撮影日時 2008:09:02 13:31:29
F値 f/6.3 露出時間 1/60.00
撮影場所
E132°41′6.99″, N35°24′4.85″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 出雲大社は、社伝によれば古代は16丈(48m)もの高さがあったと伝えられています。
DSC04755(1) 撮影日時 2008:09:02 13:47:42
F値 f/9 露出時間 1/80.00
撮影場所
E132°40′58.57″, N35°23′59.18″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント 出雲大社の駐車場そばにある八雲そば
ここで出雲そばを食べることができます。
DSC04759(1) 撮影日時 2008:09:02 14:05:46
F値 f/3.5 露出時間 1/20.00
撮影場所
E132°40′58.49″, N35°23′59.62″
島根県出雲市大社町杵築東
コメント そばの実を殻ごと挽く出雲そばは、色が黒く、香りが高く、コシが強いのが特長。
そのそばを五色を五段に重なった人気メニューの出雲そばです。
DSC04767(1) 撮影日時 2008:09:02 15:36:01
F値 f/5.6 露出時間 1/80.00
撮影場所
E132°23′33.11″, N35°8′45.08″
島根県大田市
コメント 国道9号を走り、鳴き砂で有名な琴ヶ浜に向けて道を反れると現われた野性の猿。

DSC04769(1) 撮影日時 2008:09:02 15:42:38
F値 f/5.6 露出時間 1/125.00
撮影場所
E132°23′23.06″, N35°7′55.01″
島根県邇摩郡仁摩町馬路町
コメント ドラマの砂時計のロケ地でも使われた巨大砂時計のある仁摩サンドミュージアムの近くにある砂浜。
砂の表面摩擦によって音を出す、この砂浜は日本の音風景100選に選ばれています。
DSC04772(1) 撮影日時 2008:09:02 16:02:47
F値 f/8 露出時間 1/80.00
撮影場所
E132°27′6.00″, N35°6′18.47″
島根県大田市久利町
コメント 出来て間もない石見銀山世界遺産センター
ここでは、石見銀山遺跡の歴史や世界遺産としての価値を見ることができます。
DSC04776 撮影日時 2008:09:02 16:46:38
F値 f/3.5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E132°26′8.36″, N35°6′20.99″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 銀山公園駐車場に車を止め、そこからバスで約5分、
そして1kmを約5分ほど歩くと銀山遺跡の入り口へと到着です。
※2008年10月1日より定期バスの運行が廃止となり、予約制となったそうです。
ちなみに駐車場より龍源寺間歩まで歩くと2.3kmほどです。
DSC04784(1) 撮影日時 2008:09:02 16:50:00
F値 f/3.5 露出時間 1/1.25
撮影場所
E132°26′3.04″, N35°6′17.06″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 現在唯一公開されている坑道「龍源寺間歩」。
坑内には生々しいノミ跡が残されており、ちいさな横穴がいくつも掘られています。
DSC04787(1) 撮影日時 2008:09:02 16:50:41
F値 f/5.6 露出時間 1/50.00
撮影場所
E132°26′1.96″, N35°6′16.26″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 石見銀山の資源は、今から百数十万年前に地下に存在した、
銀をはじめ金、銅などを含む熱水の働きにより誕生しました。
DSC04806 撮影日時 2008:09:02 16:56:07
F値 f/3.5 露出時間 1/6.00
撮影場所
E132°25′53.37″, N35°6′9.92″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 一般向けに開放されている坑道は1kmほどで、
10分ほどで通りぬけます。
DSC04810 撮影日時 2008:09:02 17:10:05
F値 f/5.6 露出時間 1/15.00
撮影場所
E132°26′9.32″, N35°6′15.04″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 水がきれいなためでしょうか、銀山からの帰り道沢蟹が道路を横断していました。
DSC04811(1) 撮影日時 2008:09:02 17:16:08
F値 f/6.3 露出時間 1/50.00
撮影場所
E132°26′16.20″, N35°6′21.53″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 明治時代に入り小規模な採鉱が続いていたが、
鉱石の品質が予想より悪く、設備の銀の製錬能力も
充分でなかったことから不採算となりわずか1年半で操業を停止しました。
DSC04814 撮影日時 2008:09:02 17:16:42
F値 f/5 露出時間 1/30.00
撮影場所
E132°26′16.85″, N35°6′22.14″
島根県邇摩郡仁摩町大国町
コメント 今では木々が生い茂っていますが、
当時のお金で20万をかけて製錬所を作り、製錬していたとのことです。
DSC04829 撮影日時 2008:09:02 17:37:07
F値 f/3.5 露出時間 1/13.00
撮影場所
E132°26′36.64″, N35°6′47.09″
島根県大田市久利町
コメント 当時は龍源寺間歩まで雨でも歩いて行けるほど
軒が出ていたそうですが、今では住んでいる人も少なくなり、
空き家も多くなっています。
DSC04834 撮影日時 2008:09:02 18:20:33
F値 f/5.6 露出時間 1/60.00
撮影場所
E132°13′46.79″, N35°0′55.67″
島根県江津市渡津町
コメント 国道9号の江の川の上より工場方面を撮影しました。
DSC04839(1) 撮影日時 2008:09:02 18:20:41
F値 f/5 露出時間 1/50.00
撮影場所
E132°13′45.09″, N35°0′54.97″
島根県江津市江津町
コメント 国道9号の江の川の上で撮りました山陰本線です。

Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.
Copyrighted by hmjapan 2008~