夫婦の日本一周記 ~地図と写真~ 24日目

全区間データ

日時2008/09/07 8:32~2008/09/07 23:11
移動時間14:38:42 実移動時間12:15:50※1
移動距離324.83km 平均速度22.18km/h (26.49km/h※2)
最高高度649m (2401m)※3 最低高度0m (0m)※3
トラックログ総数1766 ( GoogleMap中のポイント数:600 )

※1 … 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 … 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 … 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度

地図

全画面表示 | Google Earthで表示※4


※4 … Google Earthはhttp://earth.google.com/からダウンロードできます。

写真

DSC05411(1) 撮影日時 2008:09:07 07:47:11
F値 f/13 露出時間 1/500.00
撮影場所
E130°36′2.81″, N32°58′20.03″
熊本県玉名市石貫
コメント キャンプ場と言っても坂が多くテントを張れる場所と言えば、池沿いの平地しかありません。
トイレや炊事場は坂の横にある階段を登っていきます。
トイレ・炊事場はきれいなので使いやすいです。
DSC05412(1) 撮影日時 2008:09:07 08:25:00
F値 f/13 露出時間 1/500.00
撮影場所
E130°36′2.08″, N32°58′20.10″
熊本県玉名市石貫
コメント 九州自動車道の菊水ICを降りて、県道16号を1.5kmほど南下すると見えてくる「道の駅 きくすい」。
ここには、売店・レストランの他に温泉やカヌー体験など様々な施設があります。
DSC05416(1) 撮影日時 2008:09:07 10:30:43
F値 f/10 露出時間 1/625.00
撮影場所
E130°42′11.78″, N32°48′20.51″
熊本県熊本市二の丸
コメント 創建当初の姿をとどめ、城跡は特別史跡に指定されている「熊本城」。

DSC05423(1) 撮影日時 2008:09:07 10:39:12
F値 f/14 露出時間 1/2000.00
撮影場所
E130°42′18.52″, N32°48′22.08″
熊本県熊本市本丸
コメント 20mの石垣の上に建つ3層5階地下1階、地上約19mの櫓で、天守並みの構造と大きさを誇ります。
熊本城には天守とは別に、この規模の五階櫓(ごかいやぐら)が明治初年まで5棟存在しました。
DSC05429(1) 撮影日時 2008:09:07 10:42:44
F値 f/10 露出時間 1/200.00
撮影場所
E130°42′17.40″, N32°48′22.48″
熊本県熊本市本丸
コメント 敵が石垣をよじ登ってきた場合、石等を落として撃退する装置。
石垣は隅の部分の勾配が緩く、敵の攻撃を受けやすいので、隅によく設けられています。
熊本城で屋根付のものと袴状のものと2種類あります。
DSC05439 撮影日時 2008:09:07 11:04:21
F値 f/14 露出時間 1/2000.00
撮影場所
E130°42′22.76″, N32°48′22.04″
熊本県熊本市本丸
コメント 天守閣正面の入り口付近には、それぞれの格好をした人がおり、
一緒に写真撮影ができます。
DSC05442 撮影日時 2008:09:07 11:08:31
F値 f/13 露出時間 1/1600.00
撮影場所
E130°42′22.32″, N32°48′22.37″
熊本県熊本市本丸
コメント 茶臼山の最高所、標高50mの天守台に築かれ、大小2つの天守からなります。
大天守は外観3層内部6階地下1階で、石垣の上に大根太を張り出して建物がその上に乗り、
どっしりした印象を与えます。
内部は戦闘に備えた部屋割りとなっています。
DSC05444 撮影日時 2008:09:07 11:21:08
F値 f/7.1 露出時間 1/60.00
撮影場所
E130°42′22.25″, N32°48′22.44″
熊本県熊本市本丸
コメント 天守閣内の資料の一つです。
写真右奥に見えるのが熊本城で、当時の城下町の様子を伺い知ることができます。
DSC05448(1) 撮影日時 2008:09:07 11:35:49
F値 f/3.5 露出時間 1/15.00
撮影場所
E130°42′22.20″, N32°48′22.54″
熊本県熊本市本丸
コメント 現在通ることができませんが、天守閣に入ってすぐ左にある当時の階段です。
一段一段に差があり、とても急な作りです。
DSC05449(1) 撮影日時 2008:09:07 12:21:15
F値 f/13 露出時間 1/1250.00
撮影場所
E130°42′16.41″, N32°48′22.52″
熊本県熊本市本丸
コメント 天守閣前の広場の売店で売っていたココナッツ氷。
その上には熊本名物の「いきなり団子」が乗っていました。
DSC05456(1) 撮影日時 2008:09:07 15:22:03
F値 f/7.1 露出時間 1/50.00
撮影場所
E130°18′18.50″, N32°30′20.20″
熊本県天草市
コメント 日本有数の潮の干満差をもつ有明海の出口の潮の流れが急激な瀬戸で獲れる有明町のタコは、
他のタコに比べ身が引き締まっている。
そんな「日本一のタコの町」ならではのタコチリ丼。
DSC05459(1) 撮影日時 2008:09:07 15:25:01
F値 f/8 露出時間 1/50.00
撮影場所
E130°18′19.11″, N32°30′19.56″
熊本県天草市
コメント ジャンボ海老カレーとメニューに書いてありますが、
ジャンボは海老だけではありません。
カレー自体もジャンボサイズです。
DSC05464 撮影日時 2008:09:07 15:46:57
F値 f/16 露出時間 1/2500.00
撮影場所
E130°18′19.26″, N32°30′19.06″
熊本県天草市
コメント 国道324号を天草方面へ行く途中真っ白い歩道橋が目印の「道の駅 有明」。
温泉施設「有明温泉さざ波の湯」を併設し、駐車場から水着のまま四郎ヶ浜ビーチへへ行くことができます。
DSC05469 撮影日時 2008:09:07 15:48:17
F値 f/16 露出時間 1/2000.00
撮影場所
E130°18′19.32″, N32°30′18.97″
熊本県天草市
コメント 天草・島原の乱のとき、周辺の海岸にキリシタン軍の総大将「天草四郎時貞
が上陸したと伝えられることから、四郎ヶ浜ビーチと名付けられました。
DSC05476(1) 撮影日時 2008:09:07 15:50:31
F値 f/14 露出時間 1/1600.00
撮影場所
E130°18′17.48″, N32°30′19.21″
熊本県天草市
コメント 道の駅 有明」の目の前の道路には巨大タコ&蛸壺のオブジェがあります。
大王イカが6.5mあるそうですから、いてもおかしくないかもしれません。
DSC05482 撮影日時 2008:09:07 17:14:17
F値 f/13 露出時間 1/1600.00
撮影場所
E130°1′41.28″, N32°11′41.31″
熊本県牛深市岡一
コメント 牛深港より蔵之元港を結ぶフェリー「天草鹿児島国道フェリー」。
1日に10便出ており、牛深と蔵之元を30分で結びます。
DSC05486(1) 撮影日時 2008:09:07 17:18:06
F値 f/16 露出時間 1/2500.00
撮影場所
E130°1′42.45″, N32°11′38.04″
熊本県牛深市岡一
コメント この橋は天草の下島と下須島を結ぶ橋。
この他にも通天橋があり、島を結ぶ橋は二つあります。
DSC05550(1) 撮影日時 2008:09:07 17:46:23
F値 f/10 露出時間 1/400.00
撮影場所
E130°6′9.49″, N32°11′23.72″
鹿児島県出水郡長島町
コメント フェリーの上より夕日を撮影しました。
複雑に入り組む海岸線や、天草の大小の島々、を眺めることができます。
DSC05559(1) 撮影日時 2008:09:07 21:08:24
F値 f/3.5 露出時間 1/6.00
撮影場所
E130°22′4.02″, N31°30′7.04″
鹿児島県日置市吹上町湯之浦
コメント 鹿児島県日置市にある吹上温泉。
ここ「もみじ温泉島津の宿」はそんなに大きくありませんが、
地元の人に愛される温泉です。

Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.
Copyrighted by hmjapan 2008~