日本一周 32日目

32日目 2008年9月15日(月)
天気 雨
出発地:愛媛県宇和島市
宿泊地:香川県坂出市 ルートイン坂出北インター(8,500円/ダブルルーム)
走行距離:390㎞
おはようございます、今日は残念ながら大粒の雨です。
雨でも進みますよ。

08:40 宇和島オリエンタルホテルを出発します。
海沿いをずっと走ること2時間。

10:40 愛媛県西宇和郡伊方町の佐田岬に到着です。
★Let’s Study★
佐田岬は、愛媛県西宇和郡伊方町に位置する瀬戸内海国立公園の一部で四国の最西端の地。
瀬戸内海と宇和海を隔てる日本一細長い佐田岬半島の先端にあります。



晴れた日には豊予海峡を隔てて九州を遠望できるようですが、残念ながら雨と風が強くて視界が狭いです。
展望台の手前には、佐田岬灯台へと続く、昔ながらの樹生林の間を縫うように遊歩道が続いています。


ここ伊方町は「よろこびの風薫るまち」をテーマに風車のまちとしても有名のようです。
雨の日の風車はいつも以上に勇ましく感じるのは私だけでしょうか。


10:50 佐田岬を後にして、海沿いをさらに北上します。
雨と風でカメラを構えることがなく、2時間ひたすらに走りました。

12:45 愛媛県喜多郡内子町の「下芳我邸」に到着しました。
ここで昼食をいただくことにしました。
↓↓↓↓↓


「下芳我膳(2,200円)」の一の膳と二の膳です。


こちらが「季節のそば(900円)」です。


どちらのお膳にもお花が付いてきました。嬉しい素敵なおもてなしです。
そして、こちらのお店はただ御飯を食べるだけではありません。
2階のお部屋を覗きに行ってきます。


なんと雑貨屋さんになっています。
何畳あるのでしょう、とにかく広い二間の和室に所狭しとたくさんの雑貨が飾られています。
お気に入りは購入することもできるんですよ。女性に嬉しいお店ですね。
1時間ほどゆっくりさせていただきました。

内子町の町並みはこのような雰囲気です。


13:40 次は松山市に向けて出発します。

15:10 愛媛県松山市に入りました。
松山市も路面電車が走っていますね。


愛媛県松山市と言えば??そうです、「道後温泉」にやって参りました。
スタジオジブリ作品の「千と千尋の神隠し」の油屋さんのモデルになった場所ですね。
まずは車を駐車場に停めて、駐車場からの道後温泉を撮影です。


まずは正面で入浴券を購入します。
看板を見るとたくさんの料金表があってよくわかりません。
パンフレットをもらってじっくり読みます。


こんなに早い時間から温泉というのも気が引けるので、「又新殿(皇族専用浴場)」と「ぼっちゃんの間」を見学することにします。(観覧料 250円/人)


中へ入ると、スタッフのおば様やおじ様が手招きでどんどん案内してくれます。
廊下は幅が狭くすれ違うのがやっとで、階段も同様に狭く急で、油屋さんを連想させます。
スタッフの言われるとおりに歩いていくと、「又新殿」の案内人のおじ様がいらっしゃいました。
1日に何度案内するのでしょうか。物凄く口達者なお方でペースに乗せられました。
私の聞き間違いでなければこの「又新殿」1度しか使われることのなかった浴場のようです。
もったいないとも思いましたが、重要文化財に指定され、たくさんの方々が見学に来るなら結果オーライ?。
10分ほどで案内が終わり、続いて「ぼっちゃんの間」に案内されます。
ここは案内人がいないので自由にゆっくりと見ることができました。
松山市で英語の教師についたという夏目漱石さま。
校長先生よりもお給料が高かったそうです。
なるほど、どうりでこんな贅沢ができるわけですね。


終わりに、せっかくの記念なのでお便りセット(1,000円)と記念タオル(200円)を購入しました。


道後温泉を出て、周辺を散策しに行ってきます。

道後温泉を出るとそこには「道後村めぐり 第一番」がありました。
どうやら1番~30番までスタンプラリー形式であるようです。お勉強になります。


雨の中にも関わらず、正面玄関を捉えようと写真を構える人々。


アーケードに入ります。
愛媛といえば・・・?そうですね、ポンジュースが有名です。
というわけで、この2種類のみかんジュースをいただきました。
どちらかが少し酸味があって、もうひとつのほうが甘くて飲みやすかったですね。
どっちがどっちか忘れてしまいました、ごめんなさい。


14:00 どこからか音楽が流れてきました。
音楽の元を辿るとそこにはカラクリ時計がありました。


残念ながら辿りつくとすぐに音楽は鳴り止んでしまいました。


カラクリ時計の隣には、足湯があります。
さすがに雨の日では利用している方はいませんね。


さぁ、道後温泉にお別れの時間がやってきました。
いつみても正面玄関には人がたくさんいます。
てっぺんにいらっしゃる振鷺閣(しんろかく)の白鷺さんにはお尻を向けられてしまいました。


電灯がレトロモダンを醸し出しています。


こちらが本当の正面だそうです。今は使用されていません。


再び、駐車場から景色を眺めていました。
道後温泉の本館だけが時代に取り残されている感じがしませんか。
いかに町並みが変わってしまったかがわかる気がします。
淋しい気がするのは私だけでしょうか。


16:50 道後温泉を後にして再出発です。

17:50 愛媛県松山市大浦の海岸にて。
防波堤の中に船がたくさん浮かんでいます。
今まで見たことのない景色だったので収めました。


4時間ひたすら走り続けて夕飯を摂ることにしました。

21:00 香川県丸亀市のインド料理「カーナピーナ 丸亀バイパス店」でカレーをいただきました。


22:10 今夜のお宿 「ルートイン坂出北インター」 に到着です。
四国に入って一度もキャンプできていません。
私が体調を崩したこともありますが・・・残念です。
こんなにグルメ三昧の旅で身体が心配になってきました。
Copyrighted by hmjapan 2008~