日本一周 35日目

35日目 2008年9月18日(木)
天気 雨
出発地:大阪府大阪市中央区
宿泊地:奈良県大和郡山市 サンホテル大和郡山(7,800円/ツイン 駐車料金500円)
走行距離:395㎞
07:40 今日こそ和歌山県に向けて出発します。
朝の市内は渋滞です。

08:00 堺市内に入ると車の上を電線がたくさん張っているのに驚きました。
路面電車が走っていて、久しぶりに通勤ラッシュを見かけました。
こういう光景を見ると「都会だなぁ」と思います。


走行を続けると「仁徳天皇陵」と書かれた看板が目に入ってきました。
仁徳天皇陵と言えば? そうです。社会の教科書で習いましたよね。
『前方後円墳』です。
早速、寄り道をします。

08:20 「仁徳天皇陵」に到着しました。
さっそく車から降りて歩いていこうとすると、管理所のおじ様が話しかけてきました。
参拝時間は9時からだから今は中に入れないよ、とアドバイスをいただき、堺市役所の展望台ならOPENしているから前方後円墳を上から見ることができる、と教えてくださいました。
おじ様のアドバイスに従って、今から「仁徳天皇陵」の拝所を見てから市役所へ移動することにします。

お堀の周りを少し歩きます。
このお堀が緑色なのはなぜでしょう?
そういえば、写真のお堀も緑色でしたよね。
カモが当然のように泳いでいます。


300mほど歩くと拝所が見えてきました。
仁徳天皇百舌鳥耳原中陵の説明案内板やパンフレットが置かれていました。


★Let’s Study★
仁徳天皇陵はわが国最大の前方後円墳です。
大きいことから「大仙陵」と称されたりもするようですが、正式には「百舌鳥耳原中陵」と呼ぶそうです。
古墳を上空から見ると、円と四角を合体させた日本独自の形で、墳丘の周りには水を湛えた濠が三重に巡り、神秘的な悠久の仙山として地元に親しんできたようです。


パンフレット
↓↓↓↓↓


資料
↓↓↓↓↓


08:50 堺市役所に到着しました。
堺市役所は、東京のオフィス街にある高層ビルの様です。
まっすぐ21階展望ロビーに向かいます。

09:05 展望ロビーに着きました。
誰もいないです。
展望ロビーを独り占めです。

こちらが展望ロビーから望む「仁徳天皇陵」です。
わかりますか?
緑地部分が「仁徳天皇陵(前方後円墳)」です。


そのままカメラをスライドさせてみます。
まるでジオラマの世界です。


火縄銃も展示されています。
★Let’s Study★
1543年にポルトガル人が種子島に伝えた火縄銃。
それを堺商人泉州堺の橘屋又三郎が種子島に1年以上も留まって火縄銃の製法を学び、後に橘屋又三郎や根来から帰住した清右衛門等により、堺はやがて火縄銃の生産拠点となりました。
現代の堺打刃物もその流れの一部分を汲むものであると言われています。



09:20 堺市役所を後にし、今度こそ和歌山県に向かいます。
和歌山県に向けてひたすら走り、和歌山県に入ってからも南紀白浜に向けて走り続けています。

13:40 南紀白浜手前にある、和歌山県田辺市の「手打ちうどん あそこ まえだ」で昼食を摂ることにします。
地元の方が集まる定食屋さんの印象。


「カレーうどんセット(935円))と「人気爆発カツめし(791円)とざるうどん(525円)」を注文。
↓↓↓↓↓


どれもこれも全部おいしかったです。さすが地元の方で賑わうお店です。大満足。

14:20 ごちそうさまでした。
お店を出ると、ふと、お隣が気になりました。
「うめぼし蔵出し宝梅」の幟旗が見えます。
するとお隣は、紀州のあの大粒の梅干の直売所でした。
がまんできなくなり、箱入りの梅干(2,000円)を購入。

14:25 立派な土産ができて満足し、南紀白浜へ向かいます。


14:45 和歌山県西牟婁郡白浜町の「白良浜」に到着しました。
この場所は朝日夕陽百選にも選ばれているようです。
ヤシの木が南国リゾート気分にさせてくれます。


砂浜入口から、白良浜(鉛山湾)を望むとこんな感じです。


水がクリアでピュアな感じがします。こちらは押してくる波。


こちらが引いていく波。


押してくる波 引いていく波を見ていると、人生の縮図のような気がしてきました。
恋愛 人生 仕事 に通じるものがありますね、自然の摂理に感心してしまいます。

15:00 それでは、山越えルートで奈良県に向かって走っていきます。

16:05 奈良県五條市「道の駅 吉野路 大塔」でトイレ休憩を取り、

16:15 再出発。

16:50 和歌山県田辺市「道の駅 龍神」でも休憩します。


「ウッディプラザ木族館」では、多くの木工製品が扱われており、入った瞬間から良い匂いに包まれました。
わっぱめし弁当箱や花かごなど、ほしいものがたくさんありましたが、荷物が増えてしまうので
「いのししカレー(630円)」と「たけふみ」を購入しました。


道の駅から川へ下る階段を見つけたので、降りてみます。
降りてみると、きれいな青色の川が流れており、上流の方には赤い橋が架かっていました。


17:15 それでは高野龍神スカイライン(国道371号)で山越えをします。

17:45 ごまさんタワーです。
霧が出てきて何も見えません。本来は、護摩壇山を見ることができるようなんですが・・・残念です。


18:05 走行中、展望所が見えたので車を停めてカメラを構えました。

18:10 時点の景色。


18:13 3分後、5分後にはこんな風に変化しました。


雲が厚く、連山の続くこの場所では、夕陽が光線のように見えました。

18:20 には真っ暗になってしまいました。
ほんのわずかで貴重な時間を過ごすことができて充実感が湧いてきます。

18:40 和歌山県伊都郡高野町 高野山に迷い込みました。到着して驚きました。
まさか、高野山に出るとは思っていなかったので・・・。
山間にお寺が集合しており、観光地化されていて、人が歩いていて、
夢を見ているような、というか、タイムスリップしたような不思議な感覚にとらわれます。


お土産屋さん(数珠屋四郎兵衛)が空いていたので立ち寄ってみました。

18:50 メモ帳や高野豆腐を購入。成り行きでここに泊まるのは困難と判断し、もう少し先に進むことにしました。

21:45 奈良県大和郡山市の「サンホテル大和郡山」へチェックインできました。
またもやホテルに到着と同時に大雨が降ってきました。
このままキャンプは出来ずじまいなのかな。。
本州はキャンプ場が少なく、キャンパーも少ないように思います。
それでは、また明日。
Copyrighted by hmjapan 2008~