日本一周 37日目

37日目 2008年9月20日(土)
天気 晴れのち雨
出発地:岐阜県岐阜市
宿泊地:長野県安曇野市 ホテルルートインコート安曇野豊科駅南(11,000円/ダブル)
走行距離:325㎞
09:00 おはようございます、今日は白川郷に向けて行ってきます。
ものすごく空が青くて気持ちが良いです。

09:50 国道156号線を走っていると規模の大きそうな道の駅が見えたので立ち寄ることにします。
岐阜県美濃市 「道の駅 美濃にわか茶屋」です。
中に入ると、農産物から工芸品まで所狭しとずらりと並んでおり、地元の方々で賑わっていました。
素敵な場所だなぁ、と感じました。
牛乳と飲むヨーグルトを購入して、再出発です。

10:20 再び、国道156号を走っていると、「日本まん真ん中センター」と書かれた看板があります。
何のことだかさっぱりわかりませんが、行ってみましょう。

10:25 岐阜県郡上市美並 「日本まん真ん中センター」 です。


建物全体が世界最大級の巨大な日時計となっています。
そして、何が「まん真ん中」なのか?
★Let’s Study★
岐阜県岐阜県郡上市美並町は2000年までの20年間、日本の人口の中心地でした。
(国勢調査による市町村の人口の釣り合いが取れる場所のこと)
そのため、1997年にこの建物を造ったようです。(なんと総工費は22億円)
現在の中心地は東側にずれて隣町の武儀町に移ってしまったようです。


「美並メモリアルパーク」と書かれたモニュメントと日本一巨大な円空彫り「不動明王像」もありました。


中でも一番気になったのは、駐車場から日時計の方角に向いて少し左側に視線をずらしたところ、山の上にあった小屋です。


10:35 一通り、撮影をして、この場所を後にします。

12:00 岐阜県大野郡白川村 世界遺産「白川郷合掌集落」に到着。どういうわけか、雨が降り出しました。
今日は土曜日のため、観光バスも多く、駐車場に渋滞ができています。

駐車場マップ。
↓↓↓↓↓


世界遺産白川郷萩町合掌造り集落とは川をはさんだ対岸にある駐車場「せせらぎ公園駐車場(500円)」に車を停めて、さっそく集落を歩いて散策しましょう。

マップ
↓↓↓↓↓


★Let’s Study★
なぜ世界遺産に登録できた?
合掌造り家屋の民家建築としての建築的価値が認められたこと。
そして、それらがまとまって残りかつての農村景観を保持しているという集落的価値が認められ、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として登録されました。

世界遺産に登録されるまでの取り組みに非常に感心させられます。
この集落で生活をする住民は、ただ暮らしていたわけではありません。
昭和20年からのダム建設の度に多くの集落が水没し、集落の過疎化が急速に進み、住民の不安が募っていきました。そこで、当時の若者たちは立ち上がり、様々な働きかけを行い、昭和46年には地域の資源を「売らない」「貸さない」「壊さない」の三原則を掲げ「白川郷萩町集落の自然環境を守る会」を発足しました。
これらの働きがけがあっての世界遺産登録だと思います。


集落自体はそんなに大きくないので30分もあればゆっくりと見て回れます。
雨の中でも稲が黄金色に輝いています。
途中、水路にはニジマスも泳いでいました。


13:10 小腹を満たすため、「今藤商店」さんで 牛乳、飛騨牛串焼、飛騨牛コロッケをいただきます。
うまいっス!!とバクバク食べていると、何か視線を感じます。
あら、家の脇の少し奥にビーグル犬がいます。
お肉の匂いに酔いしれているのか、はたまた、ふてくされているのか。どちらにしてもかわいい。


今藤商店」さんと雑貨屋さん。こんな風に軒先にお店を出しています。


13:40 お腹が満たされない、と気付き、しっかりとお昼御飯を食べに行くことにします。

13:45 国道156号沿いにある「てんから」でいただくことにします。
私たちと同じ年くらいの夫婦が最近始めた飛騨牛の食事処のようです。

「カルビ膳(2,500円)」と「づけ丼和膳(1,500円)」


そしてこれが「特上ロース(2,000円)」。


とってもおいしかったです。
二人でこの量で少し多いくらいでした。
だんだんとお肉の食べれる量が減ってきたことを痛感しました。

続いて、同じ国道156号沿いにある「道の駅 白川郷」にも立ち寄りました。
ここは合掌造りのイメージを取り入れた道の駅で、合掌ミュージアム(無料)もあります。
合掌ミュージアムでは、本物の合掌造りを施設内に移築し、合掌造りの仕組みを分かりやすく説明しています。


せっかくなので、記念に和紙人形(840円)を購入しました。


15:10 白川郷を発ちます。

17:25 長野県安曇郡安曇村沢渡
上高地の手前で沢渡温泉を発見しました。
もう夕方に差し掛かり、今日の宿泊地も決まっていないので、ここで湯に浸かってしまおうと思います。


18時過ぎ、再出発です。

明日は、富山県で断念した「黒部ダム」に挑む日です。
今日の宿泊地は、長野県安曇野市にある「ホテルルートインコート安曇野豊科駅南」に決定。
ひたすら走ること1時間30分。

19:40 ホテルに到着。
ホテルのフロントでチェックイン。
チェックインカウンターには、ルートインの社長の著書がありました。
日本一周旅で幾つかのビジネスホテルを利用してきましたが、中でもルートインのサービスはずば抜けて素晴らしいと感じていたため迷うことなく購入しました。


考えに共感する部分、教えられる部分、様々あり、物事の考え方に影響を受ける1冊になりました。
社長の座を譲ることを記載してありますが、同じ信念を貫ける人材はそういない。
教え込むものではなく、自らの力で考え感じるものだから。
もしよかったらみなさんも読んでみてください。

それでは、おやすみなさい。
Copyrighted by hmjapan 2008~