日本一周 3日目

3日目 2008年8月17日(日)
天気 晴れ
出発地:北海道函館市
宿泊地:北海道日高郡新ひだか町 道の駅 みついし(5,100円/1サイト)
走行距離:430㎞
4:30 朝日と共に目が覚める。
ウミネコがテントの周りを囲んでいた。
この旅のために手に入れた一眼レフを手に朝日を捉えた。
夜中は学生が花火をしたり酔っ払って叫んだりで五月蝿かったが、カメラのシャッター音に気づいて静かに朝日を眺めてくれた。


朝日が昇り明るくなってきたところで、コーヒーを入れて、朝ごはんを作って、静かな時間を楽しむ。
キャンプの醍醐味とも言える至福のとき。

08:00 慣れない手つきでテントをたたみ
09:15 道の駅を出発。
知床方面に向かって海沿いを走る。

10:15 小1時間ほど走ると『鹿部間欠泉(しかべかんけつせん)公園』が見えたので観光する。

入園券 300円/人 (北海道茅部郡鹿部町)
写真で臨場感を伝えるのは難しいですが、地熱パワーは凄いです!
足湯に漬かる時間(20分)を含めて40分で満喫することができました。
また、駐車場には鹿部町と交流の深い作詞家 星野哲郎氏の作詞で歌手の鳥羽一郎氏が歌って大ヒットした「北斗船」記念歌碑(石に触れると音楽が鳴る)がありました。駐車場の整備に当たっていた気さくなおじさんが親切に教えてくれました。
こういうのって温かいですね。

13:00 洞爺湖畔のわかさいも本店2階『和食レストラン仙堂庵』にて昼食。


支笏洞爺国立公園の駐車場において昭和新山を観光する。(駐車料金410円)
駐車券を見て凄いなぁ・・と感じました。
駐車料金の使い道がきちんと書かれていて消費者が納得できるようにしてある。


昭和新山は地震によって突如できた300mほどの山です。

すごく天気が良くて気持ちが良かったので長居したかった・・けれど時間がないので再出発。
とにかくひたすら走る。

景色が変わらない!でも走る!!


途中、静内郡静内町で夕飯の買出しとコインランドリーで洗濯のために立ち寄る。

今日の宿泊地は新ひだか町。
新ひだか町近辺はサラブレッドで有名だそうで馬が街中にたくさんいた。


19時、今夜の宿泊地 道の駅みついし に到着。

受付は既に終了していたが、何とか別担当のスタッフを見つけてお願いした。(5,100円/1サイト、AC電源有)
道を隔てて海側と山側があったが、海側は満員だったので山側にテントを張った。

この道の駅は温泉(みついし昆布温泉 蔵三 390円)が隣接していました。
キャンプ場自体も清潔で最高でした。おススメです。
ゴミも有料袋を購入してきちんと分別すれば捨てることができました。
Copyrighted by hmjapan 2008~