日本一周 10日目

10日目 2008年8月24日(日)
天気 曇りのち雨
出発地:青森県青森市
宿泊地:秋田県大曲市 ルートイン大曲駅前(8,000円/ダブルルーム)
走行距離:250㎞
09:10 両親に別れを告げて出発!おにぎりを持たせてくれました♪
今日は奥入瀬渓流をトレッキングして秋田県へ向かいます。

青森の市街地から国道103号(十和田ゴールドライン)を登ると「岩木山展望所」に出た。
09:35 岩木山展望所(駐車場あり)


今日は生憎の天気だったけど、何とか岩木山が見えました。
5分ほど滞在してすぐに再出発。
雨も降ってきて山道は写真の通り視界が悪く運転が大変でした。


10:30 おいらせ渓流観光センター に到着。
車があまりにも少ないので中を覗くと、ここは食事処や土産屋、地元食材がそろう「とれたて市」がある多目的施設でした。
ここで「奥入瀬渓流遊歩道案内図」をもらう。


全長14㎞以上あり、車を置いてトレッキングとなると往復しなければならない。
今日中に秋田県まで行くことを考えると時間が足りないので車で奥入瀬渓流を楽しむことにした。
10:40 奥入瀬渓流館 で基礎知識を習得する。
ブナの鼓動を再現したものがヘッドホンで聞けました。
トクントクン・・・と鳴る音にブナも生きているんだ!と感動させられます。
15分ほどで見ることができます。そして次のポイント「石ヶ戸」へ車で向かう。


11:10 石ヶ戸近くの休憩所に到着。(少しだけ駐車場があります)
車を置いて歩いて幾つかのポイントを見る。
連日の雨に加えて、さらに雨が降っていたので増水していました。
緑と水のコラボレーションは心を清くしてくれます。


13:20 石ヶ戸近くの休憩所に戻ってお昼ごはん。
母の持たせてくれたおにぎりとパンを食べて足早に次のポイントへ向かう。

14:00 銚子大滝近くの駐車場に車を停める。
ここからまた歩いてポイントを回る。


奥入瀬渓流はとにかく水が清くきれい。だから、草木や苔もすごくきれいで潤っていた。
今度は天気の良い日にゆっくり1日かけて歩きたいと思う場所でした。

15:00 奥入瀬渓流を出発する。
せっかくなので十和田湖を一周する。

16:20 十和田湖を見渡せる場所でトイレ休憩。きりたんぽも食べました。もう秋田県です。


今日は玉川温泉にも行きたいので再出発!

16:55 大湯環状列石(ストーンサークル) に立ち寄る。(秋田県鹿角市)
ストーンサークルという看板に目を取られました。
大湯ストーンサークル館を見学させてもらい再出発です。


18:00 玉川温泉 に到着。
当初は温泉に入ろうと思っていましたが、あまりの迫力に入るのをためらい辞めました。
療養にいらっしゃってる方がたくさんいました。
近くで車生活しながら毎日温泉に入っている様子の方もいました。


18:40 玉川温泉を出発する。
18:30には日が暮れて辺りは真っ暗になりました。
明日は秋田県仙北郡美郷町にある六郷湧水群に行きたいので今日は大曲市まで行くことにしました。
雨も降っているのでキャンプは中止。
大曲市でビジネスホテルを探します。

19:45 ローソンで間食GET。(からあげくんとあげお好み焼き)

20:35 ルートイン大曲駅前 チェックイン(8,000円/セミダブル 1泊朝食付き)
あれ、値段がキャンプとあまり変わらない。お風呂も大浴場も朝食も付いてこの値段。
Copyrighted by hmjapan 2008~