日本一周 11日目

11日目 2008年8月25日(月)
天気 曇り
出発地:秋田県大曲市
宿泊地:新潟県新発田市 県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場(利用料200円/人、5,300円/1サイト)
走行距離:270㎞
09:00 ルートイン大曲駅前 出発

09:30 美郷町観光情報センター に到着。


駐車場がなかったので近辺の駐車場を探す。六郷湧水群付近の風景。

美郷町観光情報センターの近くにあった「わくわく広場(イベント広場)」の駐車場に車を置いて、湧水を歩いて巡る。
ゆうちゃんロードというおすすめコースがあったのでその通りに歩き始めると親切なおじさんがパンフレットを渡してくれて、さらに六郷湧水群についての説明をしてくれた。おじさん、ありがとう。何の偏見もなく若者の私たちに気さくに声をかけてくれるから本当に嬉しい。


9.キャペコ清水の1つ。キャペコ清水は3つから成っている。キャペコは方言で男の子の○○○○。
※これは親切なおじさんに教えてもらいました。


7.ハタチや清水 トマトやスイカを冷やしてある家庭の清水。ここはお店屋さんだったので仁手古サイダーを購入しました。お子さんが帰省しており赤ちゃんがいました。犬と一緒に泣いてましたがとってもかわいかった。
清水の太古からの住人「ハリザッコ」についての説明もありました。


4.宝門清水
6.鷹匠清水
5.御台所清水


一通り歩いて清水を見終わったところで、手作り工房「湧子ちゃん」でおやつを食べる。
あきたこまちジェラート250円、おからドーナツ60円。
おからドーナツが思いの他、すごくおいしかった。まわりはサクサク、中はフワフワでした。
地元食材も販売していたので夕飯用の野菜(キャベツ50円、ピーマン80円)を購入しました。


帰り際、美郷町観光情報センター(全国名水百選)で水を入れ替えて出発。

13:30 道の駅 おおうち 秋田県由利本荘市 でトイレ休憩。


15:00 道の駅 象潟(さきかた) 「ねむの丘」 秋田県にかほ市 で休憩。
ここでは、なまはげのお面(伝統工芸品)1,365円と吟醸秋田味噌500g462円を購入。
そして見たことのない「ヨーグルトコーヒー」なるものを購入。
飲んでみたけど・・・普通の飲むヨーグルトの方が私は好きです。
この道の駅は展望台もあって眺めが最高!!


30分ほど休憩して再出発。
本日のキャンプ地を探しながら新潟県に向けてひたすら日本海側を走る。
日本海の夕日を車窓から撮影。


この景色があれば言葉なんていらないと思うほど、たくさんの表情を見せてくれました。

18:40 県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場 新潟県新発田市に到着。


またもや受付時間が過ぎていたけれど快く受け入れてくれました。(受付時間内の予約電話は必要。)
翌日の8:30に受付(支払い)すればいいよ、とおっしゃってくれました。
すでに日が暮れていて、管理人さんがオートサイトまで軽トラで案内してくれたり、テントが張り終わるまでライトを持っていてくれたり・・・至れり尽くせりでした。おじさんたち本当にありがとう。本当に人って温かいなと思いました。

その後は近くのスーパーマーケットに夕飯と朝食の食材を買出しに行って、紫雲の郷(温泉)700円/人に寄ってキャンプ場に戻りました。
この日の夕飯は六郷湧水群で購入した野菜と豚肉の味噌炒め。(砂糖と味噌だけで味が整うのでラクチン)
Copyrighted by hmjapan 2008~