日本一周 13日目

13日目 2008年8月27日(水)
天気 晴れ
出発地:富山県富山市
宿泊地:石川県珠洲市 鉢ヶ崎野営場(利用料300円/人、1,100円/1サイト)
走行距離:250㎞ 給油:41.40リットル/7,245円 @175
08:10 立山山麓家族旅行村 出発。


黒部ダムに向かうべく立山駅に向かう。
車窓からの風景。


08:30 称名滝 の駐車場に到着。
称名滝は看板が出ていたので行ってみた。
見所は整備されていて、コンクリートの山道を15分ほど歩くと近くまで行ける。
周囲の絶景も素晴らしいものです。


なんと称名滝は落差350m、日本一の落差を誇る滝でした。


水がすごくきれいで水色に見えます。
称名滝の見所は称名川の向こう側。称名側に架けられている橋を渡ります。


称名滝の迫力は凄かった。立っているだけで霧で濡れてしまいます。
写真で伝えられないのが残念です。


さて、この後私たちは黒部ダムに向かいます。

黒部ダムに向かう途中の景色。
人工的ですがおもしろいので撮影。


09:55 立山駅に到着。


黒部ダムまでの行き方を調べるとマイカー規制がされており、
立山駅⇔美女平 立山ケーブルカー
美女平⇔室堂 立山高原バス
室堂⇔大観峰 立山トンネルトロリーバス
大観峰⇔黒部平 立山ロープウェイ
黒部平⇔黒部湖 黒部ケーブルカー
黒部湖⇔黒部ダム 徒歩
往復 10,490円/人 なり。
これだけ乗り継ぎをしたら正当な運賃だと思うけれど、長野県側からも黒部ダムに行けることがわかったので今回は諦めることにした。
長野県の扇沢まで車で行くと、
扇沢⇔黒部ダム 関東トロリーバス
だけなので運賃が安い。


10:40 立山駅を出発する。
とりあえず、旅に出てからの振込みなど用事があったので富山市の銀行へ向かう。
銀行で用事を済まし、給油をして、再出発。
富山市での1枚。


12:30 道の駅 カモンパーク新湊 到着。(富山県射水市)
ここは白海老が有名だそうです。
白エビバーガーに気を取られたけれど、レストランの白海老かきあげ丼が有名なようだったので先にレストランへ向かい食べた。(白海老かきあげ丼 大730円 小530円)
ここのレストランはJAFカードで5%割引してくれました。
帰り際、諦めきれず白エビバーガーを買おうと立ち寄ると完売してました。無念。
1時間の滞在で再出発。

14:10 道の駅 いおり でトイレ休憩。(石川県七尾市)
石川県に入りました。
トイレ休憩だけだったので、入り口にあったオブジェを記念撮影。


そして、ここから走ること35分。
15:00 能登食祭市場 が見えたので立ち寄ってみる。(石川県七尾市)
施設の大きい道の駅のようでした。展示物のジオラマ!?を撮影。


15:25 夕飯の買出し。 どんたくベイモール店

夕飯の買出しを終え、20分ほど走り出すと今度は古墳があると看板が出たので立ち寄る。
古墳までの風景。


16:00 須曽蝦夷穴古墳 到着。
蝦夷穴歴史センターがあったが休館日のようで誰もいない静かな古墳を見て回りました。


さて、今日のキャンプ地ですが・・・
19時まで受付しているというキャンプ場(鉢ヶ崎オートキャンプ場)に18:30到着。
受付に誰もいない。 キャンプ場に人もいない。
嫌な予感がしたけれど、受付に電話を入れてみる。 目の前の受付で電話が鳴っている。
さて、どうしたものか。

市役所に電話を入れてみると繋がった。
事情を話してみると「今日は17時までに予約がなかったので帰ってしまったようです。」とのこと。
19時まで受付って公開してるのに!まだ夏休み期間なのに!と思ったけれど仕方がない。
代わりの海沿いにあるキャンプ場(鉢ヶ崎野営場 石川県珠洲市)を紹介してくださいました。
市役所の方、丁寧な対応をありがとうございました。大変助かりました。

それから鉢ヶ崎野営場(すぐ近く)へ向い受付を済ませた。(利用料300円/人 1,100円/1サイト)
先客1組。私たちの後に来る人は誰もいなかった。寂しい。

テントを張って、お風呂とコインランドリーを探した。
近くに温泉(すずの湯)はあったけど1,000円と高かったので銭湯を探しました。
銭湯の近くにコインランドリーもあって助かりました。

ここで銭湯でのエピソード。
銭湯には10円を入れるとドライヤーが使えるシロモノがありました。
私が10円を入れてもドライヤーが動きません。
それを見かねた地元のおばちゃんが「何?つかないの?貸してごらん。こういう時はこうするんだよ!」って、10円入れる箱(機械)をバンバンっと叩きました。
すると、中から10円が1枚出てきた上にドライヤーが動き出したではありませんか!?
「ほらついた。10円も出てきたし得したね!」って。
私も苦笑いで「ありがとうございます!」って。
いや~、おばちゃんはすごい!!
おばちゃん、改めてありがとうございました。

古墳からキャンプ場までの風景。
今日は1日中曇りで空には厚い雲がずっとありました。
能登半島を海沿いに走ったので海がずっと水平です。
Copyrighted by hmjapan 2008~