日本一周 16日目

16日目 2008年8月30日(土)
天気 雨
出発地:京都府舞鶴市
宿泊地:滋賀県長浜市(長浜ロイヤルホテル
走行距離:370㎞ 40.40リットル/7,005円 @172 プリカ @177 現金
08:18 アルスタインホテル 出発。

今日も天候に恵まれず、雨です。

08:40 まずは給油。 レギュラー プリカ@172 現金@177 高いよ!!
プリカ5,000円/29.07リットルで給油して、不足分を現金2,005円/11.33リットルで給油しました。。。

09:50 天橋立 到着。(京都府宮津市) 丹後天橋立大江山国定公園とも呼ぶ。
天橋立周辺は駐車場への呼び込みがヒドイ。
土曜日だったこともあるかな。
日本三景と呼ばれる素晴らしい景色を見に来ているのに呼び込みの姿をみるとげんなりしてしまう。
結局、天橋立に近くて呼び込みをしていない駐車場(600円)に停めて1時間30分ほど雨の中を歩いて楽しみました。
名水百選の1つがここにありました。


また、天橋立の入口には智恩寺がありました。
「三人寄れば文殊の智恵」で知られる臨済宗の古刹。
和泉式部の歌塚もあり、学業成就を願う人々が全国から訪れるようです。
今日は土曜日だったから人がいっぱいでした。


最後にお土産屋さんに寄って、うどん、ポストカード、おだんごを頂きました。(1,250円)

12:05 道の駅 「舟屋の里」伊根 舟屋の里公園 に到着。(京都府与謝郡伊根町)
レストラン「舟屋」でお昼御飯。
ここはおばちゃんたちのやってる定食屋さん風でgood!景色(舟屋)も良くて最高。
エビカツフライ定食 1,200円、うどん 630円、黒豆アイス 300円


舟屋は伊根湾沿いに海面すれすれにずらりと建ち並んだ家のことで、
1階は船揚場(船の格納庫) 物置、作業場
2階は客室、 民宿など2次的な生活の場として活用されているようです。
舟屋の景色も撮影して40分で再出発。


途中、棚田も見れました。


13:10 浦嶋太郎、水の江里 浦嶋公園、浦嶋神社 に到着しを20分ほど散策する。
残念ながら今日は臨時休業日のようです。
ここでは「うらしまたろう」は時空を越えた説を主張しているようでモニュメントもありました。


14:40 ちりめん工芸館 (京都府京丹後市)
住宅街の細い道を入ったところにちりめん工芸館はありました。


中へ入るとおばさまがカラカラと糸を合わせていました。
ポストカードやグリーティングカードがたくさん並べてあり美術館のようでした。
3,000円分のグリーティングカードやポストカードをいただきました。(ホームページからも購入できます。)
また、おばさまは旦那さんの家庭菜園から野菜(枝豆、トマト、なす)をたくさんくれました。
すごく嬉しかったです。ありがとうございました。
たったの15分の滞在でしたが、おばさまの温かい人柄が伝わってくる素敵な時間でした。

両親の待つ滋賀県大津市の大津プリンスホテルに向かう。
待ち合わせは18時、ここから3時間で間に合うかな。

17:55 大津プリンスホテル に到着。
琵琶湖には虹が出ていました。

車を停めて荷物を持ってロビーに向かい、既に到着しているはずの両親を探したけれど、いない・・・。
携帯電話で連絡を取ってみると、大津プリンスホテルは明日の宿泊予定地で本日は長浜ロイヤルホテルでした~!

大急ぎで高速道路を使って滋賀県長浜市に向かいました。
無事にホテルに到着し、旅話を肴に夕飯を堪能しました。

もちろんもらった枝豆は外で茹でて、部屋でお酒と共にいただきました。
やっぱり取れたてはおいし~!!

今日は、携帯電話のありがたみを久しぶりに感じた時でした。
なかったらどうなってたことやら。。
明日は城廻をしながら大津市へ向かいます。
Copyrighted by hmjapan 2008~